×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

さくら
和・思いのまま

飾り方のヒントを書いてみました


飾り方のヒント

自分が気持よく過ごせる静かな時間て、大切ですね。そんな場所・時間を作
るために自分の好きな物を思いのまま、飾ってみましょう。

好みや感じ方は人それぞれ違うので、自分らしく思いのままが基本ですが、
何となくしっくりこないな〜?落ち着かないな〜?と思ったら、私がいつも
気を付けている事をヒントにしてみてください。

 何となく重い感じがする 「和」の物が多過ぎていないか?
全部「和」の物にすると重すぎてしまうことがあります
 一度に全部を出すのではなく、少しずつ時期を替えて、飾ってみる。

「余白の美」を生かしてみる。
何を主役にしたいかを考えて、あえて何も置かない空間を作ってみる。
 何となく圧迫感がある 背の高い家具が多くないか?
低い家具で揃えてみる。 
 何となくまとまりがない 色々な色が混在していないか?
すっきりするように、色やテイストを統一してみる。
和の伝統色、黒・朱・茶で統一してみる。
竹・和紙など素材で揃えてみる。 
何となく落ち着かない  色々な場所に、置いていないか?
家の中で、一か所「床の間」的なスペースを作ってみる。
たとえば、下駄箱の上・出窓・テレビの横など一か所を決めてみる。
お盆などを利用して、その上だけでも良い。

季節に合ったものが飾ってあるか?
季節の移り変わりを意識して飾ってみる。
なければ、作ってみる。
 



     
和の暮らしが楽しい!
おうち歳時記
 
和のある暮らし   和のしつらえで、
美しく暮らす
 










このページの先頭へ






当サイト内のすべてに置いて無断転載・転用を固くお断りいたします
Copyright © 2009 「和」のヒント:和・思いのまま. All rights reserved.